江戸クリエート

江戸クリエート

GLOSSARY

印刷用語集

z折

用紙を3等分して谷折り、山折りに折る、折り加工のことです。

折った形がアルファベットの「Z」に見えるのでZ折と呼ばれています。
外三つ折と呼ばれることもあります。

リーフレットなどの折り加工のご依頼は巻き三つ折りに押され、Z折でご依頼いただくことはほとんどありませんが、冊子やバインダーなどに、仕上がりより大きいサイズの資料を挟むときによくズラシZ折が使われています。

TOP

お問合せ お問合せ

電話をかける電話をかける