江戸クリエート

江戸クリエート

GLOSSARY

印刷用語集

台割

パンフレットやカタログなどページ物を制作する際にどのページにどの内容を入れるかを割振りした冊子の全体像が把握できる「冊子の設計図」の役割の物を台割といいます。

ページ物を作る際には、まず最初に台割を作成しましょう。
ページ数、色数、見開きの有無などを入れておくとより全体の構成を掴みやすくなります。

TOP

お問合せ お問合せ

電話をかける電話をかける